スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

橋本環奈




朝夕がだんだんと寒くなってきました

ぼくもタンクトップ♂から半袖に衣替えしました。




金曜夜は勉強OFF!って適当に決めてるので
本日は恥ずかしながら人生論を語らせていただきたい次第であります。



「運動」を中心に主観的ではありますが一筆書き連ねていきます


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


ぼくは所謂、「早熟」タイプの人間である。

小学生~中学生にかけて運動能力は伸びていった。



球技では小学生から伸び悩んでいたこともあったが(本当に球技の才能がない)
それでも中学から本格的に始めた「陸上」では自分でも驚く伸びであった。

中学の部活というと高校より締まりもなく和気藹々とやっているものだが
それでも部活の時間は本当に楽しくて、競い合う仲間もいたことがぼくを大きく伸ばした。

その結果は決して自慢できる程ではないが
高校進学の時期には5校から推薦の話をいただくほどであった。


その順風満帆であった陸上生活の雲行きが怪しくなってきたのは高校生になった時のことである。



中学の陸上が終わってから今のぼくの身長は1cmしか伸びていない。
そう。
「自然的身体成長の終わり」である。


これは持論だが、
運動能力の最も大きな向上は成長の終わりかけに見られるものである。




つまり、
ぼくはその時期を中学生の時に終えていた。

高校1年の時に痛感したのが
「周りの人達の運動神経の向上」
これであった。



中学では多くの人に差をつけていったが、
高校になって追いつかれる怖さを感じ、同時に憎らしく思う時もあった。


何がいけないんだろう。


高校2年生になってからは精神的にも追いつめられることが多々あった。

それでも、
夏の合宿~新人戦にかけては自分で自分にメニューを課し、
さらには筋力向上や疲労回復食品などに手をだしていった(犯罪っぽい聴こえですが)


秋の結果は素晴らしいものだった




だがそこで自発的な目標を概ね達成してしまったぼくは、
徐々に調子を落としていき、今年の春には大腿部の肉離れをしでかした


そしてぼくの高校陸上は終わった




結果的に言うとすべて「仕方がない」ことであった。

ぼくは元来、あまり高望するタイプではなくて
目標が達成してからはさらに高みを目指そうとは思えない。

事実、10秒台をだした2年春やリレーで東海大会をきめた2年秋のあとは、
明確な目標が自発的にでてこなかった。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
※注

文中で「自発的」という言葉を多用しているが、
これはぼくが達した結論である。

人間が外発的に得た成長は本質とはいえず、
自発的に得た目標、そしてそれが現実となること、、
これこそが本質的なものである。




今になっては冗談として言えるが、
顧問に「目標がないなら部活やめろ」と言われてきて、
{嘘}の目標で生きてきた結果がこの結論に至った。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

本編に戻る。


伸び盛りの趣味・スポーツはとても楽しく自発的に取り組む。

だが残念なことに、
人間は極めて単純な動物であるため

伸びが滞ってきたりストレスを感じるようになると自然と身が入らなくなる。




英単語50個覚えるのが苦痛だというがポケモンは50匹くらいすらすら出てくるであろうし、
同時にタイプなどもほぼ確実に覚えているだろう。




ぼくは早いうちから限界を感じたことがこれからの人生に大きくプラスになっていくと思う。

仮にぼくがインターハイ出場レベルまで運動能力が向上したとしよう。
大学でも陸上を続け(今も続ける予定ですが笑)
辛い練習に耐えてなんとかインカレにも出場してその後プロを目指す。


だが、陸上で食っていけるのはほんの一握りだ。



次こそは次こそはと思うも陸上をやめて気づいたら20代。
もちろん学生時代は部活のみで教養もなく社会適正能力もあるとは限らないだろう。


そうなってしまうことは少なくとも0%になったのだ。


だからぼくは”諦める”という言葉が好意的(高位的)に思える______











ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



それでは
私の長々とした駄文にお付き合いいただき、ありがとうございました。

これを読んでどう思うかは人それぞれですが
あくまでもぼく個人の体験からなる完全主観的文章です。



それでは最後に一言

自発的な恋は本質なのだろうか。









9月27日深夜 あったかいブラジル風コーヒーをすすりつつ
スポンサーサイト

受験勉強楽しい!(白目)





朝夕寒くなってきました今日この頃。



みなさんいかがお過ごしでしょうか









ぼくはとても充実した日々を送っています。
確かな学力の向上もあり、目標に向かってひたすら精進するばかりです。





だがそこで我が学道の行く手を阻むものが。


それは



















Twitterに呟けないもどかしさを詩にした日もありました。






この笑顔を見ているだけで俺は幸せなのかもしれない




※あくまでイメージ画像です。
464664.jpg











ですが受験の世界に恋愛はタブー。





この愚弄な心を清めるべく、出家しようと決意した次第であります。




故人曰くーーー仏の道に女は不要。





必ずや生きて生還します。






そして10月初旬の体育祭にも乞うご期待!






じゃ

おらああああああああああああ




おれは出家する!







絶賛受験生



忙し過ぎてブログ更新する暇がねえ!




どうもxamelです!





この度、両足の肉離れから完全復活!!!






体育祭は100mに出る可能性が微レ存!?!?!?!?





小鹿サッカー大会最終節の話題も見逃すな!!!!!!!!!!!



続報を待て!!!!!!!!!!!!!!







検索フォーム
プロフィール

xamel

Author:xamel
静岡→京都

【趣味】
・クロスバイク(CHERO)
・スキー(長野新潟群馬)
・釣り(圧倒的淡水派)
・アニメ(古きよき)
・陸上(同好会)
・古着(たまに)
・玩具収集
・トレカ(yu-gioh)
・FPS(ガンオン)
・音ゲー(jubeat)
・戦場の絆

【祝】連邦中将
rev.4は半引退w

twitterやってます
垢:xameler


【諸記録】
100m 11"14
200m 22"30←New
400m 53"89
4×100mR 42"35
4×400mR 3"23"28

徒然なるままに。

カテゴリ
リンク
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
70325位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
大学生
3099位
アクセスランキングを見る>>
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Twitter

Twitter < > Reload

TOEIC語彙
基礎力無しに成長無し

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。